投稿カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

中韓朝日報(ちゅうかんちょうにっぽう)へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

1 / 1,86612345...102030...最後 »

【ドン引き】朝日新聞、異様な程の安倍政権叩き 3/24社説「昭恵...

2017年03月27日 4:21:26 , JST
バズソーキック 2017/03/25(土) 10:31:34.29 VnWWeF5e0
(社説)籠池氏の喚問 昭恵氏の招致が必要だ
安倍首相の妻の昭恵氏が、国有地払い下げに関与したことを疑わせる重大な証言だ。
関与を全否定してきた首相の説明とも食い違う。解明のため昭恵氏を国会に招致する必要がある。

2017年3月24日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12856763.html?ref=editorial_backnumber

(社説)森友学園問題 説得力ない首相の説明
籠池氏は、虚偽を述べれば偽証罪に問われる証人喚問で証言した。昭恵氏も自ら国会で説明すべきである。

2017年3月25日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12858735.html?ref=editorial_backnumber

続きを読む

【米韓】 いつまでも決まらない駐韓米大使、自画自賛ばかりする外交...

2017年03月27日 3:40:50 , JST
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 12:49:02.94 kmG1ek0d
そりゃ死にたくないからな
誰だって行きたくないだろ

続きを読む

中国軍事専門家「米韓と北朝鮮が戦争すれば日本は…」

2017年03月27日 2:41:15 , JST
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 09:47:40.24 O553zvMq
軍事協力すれば 「正常な国」という認識を持っているのだな。それなら
軍事協力しよう。ただし米国とだけな。韓国要らね。

続きを読む

【森友学園】与党が籠池を偽証罪で告発へ! なお野党4党はなぜか反...

2017年03月27日 1:40:50 , JST
バックドロップ 2017/03/26(日) 11:45:45.40 ghWAbNvB0
籠池逝ったああああああああwwwwwwww

続きを読む

【韓国】K-POP最終兵器「TWICE」、6月日本デビュー

2017年03月27日 1:00:51 , JST
動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 02:24:04.00 CAP_USER

リアルサウンド 3/25(土) 13:00配信

 K-POPシーンに、また新たなムーヴメントが巻き起こっている。5人が韓国出身、3人が日本出身、1人がCHINA-Tainan出身の9人組・TWICEは、これまでのK-POPの潮流を受け継ぎつつ、ポストEDMへと向かう最新型のダンスミュージックともリンクし、さらにはアイドルポップスの在り様までも更新している、期待の大型新人グループだ。すでに日本の女子高生の間で、彼女たちの振り付け「TTポーズ」が人気になっていることで、彼女達の存在を知っている方も少なくないだろう。6月28日の日本デビューに先駆けて、K-POPの最終兵器・TWICEの音楽的魅力を改めて紹介していきたい。

 K-POPは近年、日本の音楽シーンにも大きな足跡を残してきた。少女時代とKARAは、2011年『第62回NHK紅白歌合戦』への出演を果たすなど、日本中に一大ムーブメントを巻き起こし、iKONは2016年の『第58回日本レコード大賞』で新人賞を受賞、EXOは女性ファッション誌『non-no』と『RAY』の表紙をダブルで飾る人気ぶりで、BIGBANGのコンサート動員力はもはや国内トップクラスだ。その華やかでスタイリッシュなパフォーマンスは、多くの若者、特に女性たちから熱心な支持を集めてきた。

 しかし、筆者も含めたポップミュージックを愛する者にとって、K-POPがもたらした最大の衝撃は、実はそのサウンドにおける「音圧」だった。山下達郎氏も言及していたが、K-POPのマスタリングは革新的で、少女時代が2009年に発表した「Genie」は多くのリスナーを驚かせた。彼女たちは、アイドル的な魅力を保ちながら、音の鳴り方が命と言える最新のダンスミュージックと同じ音圧を手に入れてしまったのだ。まさに、K-POPが“世界水準”のポップミュージックとなった瞬間だった。そして、この度のTWICEの登場によってK-POPはさらに驚くべき進化を遂げたのである。

 TWICEは、2015年に新しいガールズグループをデビューさせるというTVのオーディション番組『SIXTEEN』から誕生、多国籍でありながら自然体のキャラクターが大受けし、同年10月にタイトル曲「Like OOH-AHH」含む1stミニアルバム『THE STORY BEGINS』で韓国デビュー、新人女性歌手の中でアルバム売上枚数1位を記録し、各種ストリーミングでも圧倒的な再生数を誇った。そして2016年4月に満を持してリリースされた2ndミニアルバム『PAGE TWO』も大ヒットし、タイトル曲「CHEER UP」のMVは、K-POP史上最短でYouTubeの再生回数一億回を記録、その年の韓国で最も聴かれた楽曲となった。その勢いのまま、同年10月に発表された最新ミニアルバム『TWICEcoaster : LANE 1』のタイトル曲「TT」も、音楽チャートの一位を総ナメし、自らのYouTube再生記録をまたまた塗り替えてしまう。インターネットの爆発力も味方に付けたTWICEは、たった一年でモンスター級の国民的アイドルグループになったのだ。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010008-realsound-musi

続きを読む

1 / 1,86612345...102030...最後 »
スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

中韓朝日報 で人気のあるスレッド

世間様が注目しているニュースなど