投稿カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

中韓朝日報(ちゅうかんちょうにっぽう)へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

1 / 2,80112345...102030...最後 »

大日本帝国が戦争してギリギリ勝てそうな国wwwwwww

2017年08月17日 11:20:33 , JST
  2017/08/15(火) 21:45:19.22
オランダ

続きを読む

【民進屈辱の崩壊へ】民進党・前原氏「共産党との連携破棄 消費増税...

2017年08月17日 9:40:26 , JST
  2017/08/16(水) 20:44:45.46
それ自民でよくね

続きを読む

【一方的に押し付け何が日韓合意か!】 韓国「慰安婦・強制徴用工」...

2017年08月17日 8:40:30 , JST
  
【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は15日、日本の植民地からの解放記念日である「光復節」の演説で、慰安婦や徴用工をめぐる問題について「日本の指導者の勇気ある姿勢が必要だ」と述べた。

ソウルの路線バスに少女像=「慰安婦追悼できる」と市長

 具体的措置には触れなかったが、両問題での日本側の対応に事実上、不満を表明した発言だ。

 日本政府は慰安婦問題に関し「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった政府間合意の履行を求め、徴用工問題についても「1965年の日韓請求権・経済協力協定で解決済み」という立場。文大統領が今後、要求をエスカレートさせることも考えられ、「未来志向の関係発展どころか、関係悪化は避けられない」(日韓関係専門家)と懸念する声もある。

 「歴史問題が未来志向の韓日関係の発展にとって障害になり続けることは望ましくない」。文大統領は演説で、歴史問題を安全保障や経済など他の分野と切り離して対処していく「ツートラック(2路線)」戦略を取る立場を明確にした。北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させる中、「共同で対応していくためには関係強化を図らなくてはならない」(文大統領)という判断があるためだ。

 一方で、文大統領は「韓日関係の未来を重視しても、歴史問題にふたをし、やり過ごすことはできない」と述べ、歴史問題も軽視しない考えを強調した。特に「慰安婦や強制徴用など韓日間の歴史問題解決には、人類の普遍的価値と国民的合意に基づいた被害者の名誉回復と補償、真実究明、再発防止の約束という国際社会の原則がある」と指摘。「わが政府はこの原則を必ず守る」と訴えた。

 この日の式典には元慰安婦や戦時徴用された元労働者が招待されていた。一種の「公約」を掲げた形だ。

 文政権は慰安婦問題をめぐる合意の交渉過程などを検証する作業部会を設置しており、年内をめどに報告書をまとめる予定。文大統領は報告を受けて、日本側に具体的要求を突き付ける可能性もある。

 徴用工問題では、ソウル中心部の駅前などに徴用工を象徴する像が建てられているが、文政権は目立った対応を取っていない。ソウルの日本大使館など公館前に設置する動きもあり、
文政権が黙認を続ければ、日本側が態度を硬化させるのは必至だ。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000093-jij-kr

続きを読む

国連事務総長、米朝の緊張激化に外交解決訴え

2017年08月17日 8:20:35 , JST
ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 01:49:13.52
【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は16日、米国と北朝鮮の間で威嚇の応酬により情勢が緊迫していることについて、外交努力を通じた「政治的解決」を目指すべきだと訴え、関係国の緊張緩和に向けた行動を求めた。国連本部で記者団に語った。

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を巡り激化した米朝間の非難の応酬について、グテレス氏本人が直接見解を示したのは初めて。

グテレス氏は、武力行使を選択肢にすべきではないと強調した。

https://this.kiji.is/270590749222682628?c=39546741839462401

続きを読む

日本には空母建設能力があるのか?

2017年08月17日 8:00:28 , JST
ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 11:27:37.84
中国では現在国産航母の建設が進められている。日本は憲法上の制限から空母は保有していないが、日本の空母保有に対して警戒する声が存在する。中国メディアの今日頭条は10日、日本には空母建設能力があるかどうかを分析する記事を掲載した。

言うまでもなく、日本の海洋安全保障に対する意識は高い。記事も、島国の日本は昔から海軍力が強かったことを認め、現在の海上自衛隊も英国をしのぐほどの強さだと称賛、日本としてももはや「准空母」の保有だけでは満足できなくなっていると主張した。

そのうえで、日本の空母建設には乗り越えなくてはならない多くのハードルがあると指摘。問題はハード面ではなくソフト面にあるという。

造船業で世界有数の実力を誇る日本にとって、10万トン級の原子力空母を作るのは技術的には容易であり、実際に原子力船「むつ」の造船も手掛けたことがあるとした。

しかし、日本は第2次世界大戦後、空母の設計も建造もしていないため、ソフト面が非常に劣っていると記事は主張。現在では2万トン級の準空母を造るだけであり、5万トン級の大型空母との差は非常に大きいと指摘した。

さらにカタパルトなど重要設備に関する技術や、動力となる原子力でも、「むつ」を造ったとはいえわずか8000トンで、大型の原子力空母とは程遠いと論じた。

ほかにも、艦載機の研究開発は70年も昔の話で今では研究開発の条件が整っておらず、日本が導入を始めたF―35にしても、短距離離陸・垂直着陸機のF―35B、艦載機型のF―35Cではなく、基本型の通常離着陸機であるF―35Aしか導入できなかったことも問題だと指摘した。

そのため、日本が大型空母を作るには、1年や2年では足りず、10―20年かけてもスタートラインに立つだけかもしれないと主張した。中国は、海軍に力を入れ、大量の資金をつぎ込んでいる。

しかしあえてこのように強気の姿勢を示しているということは、日本を脅威に感じ動向に注目していることの裏返しなのかもしれない。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1642005?page=1

続きを読む

1 / 2,80112345...102030...最後 »
スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

中韓朝日報 で人気のあるスレッド

世間様が注目しているニュースなど

人気のあるスレッド