投稿カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

中韓朝日報(ちゅうかんちょうにっぽう)へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

1 / 712345...最後 »

中国人技能実習生、訪日前は天国だと思っていた… 監獄のような生活

2017年03月08日 23:40:23 , JST
ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 19:29:04.29 CAP_USER
「外国人技能実習制度」の問題点について指摘する声が日本内外に存在しているが、中国メディアの華声新聞が1日付で掲載した記事は、中国人技能実習生たちの日本での生活について、「訪日前は天国だと思っていた日本だが、いざ訪日してみると監獄のような生活を強いられている」と伝えている。

記事は、広島県のある企業で技能実習生として働く中国人たちを取材し、彼らが建築現場に簡易事務所として設置されるコンテナを住居としていると説明。そのため室内は夏は蒸し器のような状態であり、また、冬は氷室のように寒いうえにペットボトルにお湯を入れた湯たんぽ以外に暖房器具はないと伝えた。

また、約10平方メートルの室内に12人の実習生が一緒に住むという環境にもかかわらず、毎月の家賃は1人当たり2万円と非常に高額であると説明。彼らはこうした住居環境のもとで仕事をしているわけだが、3年働いて稼ぐことができたのは15−16万元(約248−264万円)であり、中国国内と比べてそれほど多く稼げているわけではないと指摘。むしろ生活水準を考えれば失ったものの方が大きいとの見方を示した。

また、中国にいた時に月に約8000元(約13万2450円)の稼ぎがあった実習生もいると紹介。中国の給与水準を考えれば、かなり高給だと言えるが、日本で技能実習生として働く今となっては、監獄のような生活水準なうえに収入が減少したという現実のなか、「しょっちゅう中国に帰る夢を見る」という生活を送っていると紹介した。

中国では近ごろ、日本の外国人技能実習制度の問題点を批判する報道が相次いでいる。このような報道に触れた中国人が今後、日本で技能実習生として働くことに興味や関心を抱くとは考えにくく、技能実習生として来日する中国人は減少する可能性も否めない。

サーチナ(編集担当:村山健二)
http://news.searchina.net/id/1630566?page=1

続きを読む

慰安婦像に日の丸・旭日旗を挿した大学生が警察に捕まる

2017年03月08日 22:21:27 , JST
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 14:57:32.27 dYDqCxaL
勇気あるな・・・。

続きを読む

【TBS】在日外国人への生活保護受給をやめるべき?識者の半数以上...

2017年03月08日 21:21:01 , JST
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 12:23:37.84 0x/CPSnM
TBSね
つことは大半の良識を持った日本人は反対だったんだな

続きを読む

日本企業が中韓企業に負け続ける理由ってさ・・・

2017年03月08日 21:01:05 , JST
名無しさん@おーぷん 2017/03/02(木) 20:48:40 zVO
早期の企業合併による規模の拡大を目指さなかったからだと思うわ

続きを読む

韓国議員が一斉に中国批判「友人なら超えちゃいけない一線がある」

2017年03月08日 20:41:04 , JST
クロスヒールホールド 2017/03/04(土) 12:50:42.58 0rmGaxQP0
THAAD:中国からの嫌がらせ、韓国各党が一斉に批判
2017/03/04 09:09

 韓国政府と与党「自由韓国党」は3日に会合を持ち、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を理由とした中国からのいやがらせに対し、外交ルートなどを通じて中国側に積極的に抗議することで一致した。

また与野各党や次の大統領選挙に出馬が有力視される候補者たちからも一斉に「中国はやり過ぎ」といった批判の声が上がっている。
韓国外交部(省に相当、以下同じ)の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官もこの日、仁川国際空港で記者団からの取材を受けた際「(中国による報復が)国際規範に反する点がないか綿密に検討し、必要であればそれなりの対応を検討する」とコメントした。

 黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行は上記の会合で「中国側の反発は今後も一層強まることが予想されるため、中国の動きをしっかりと見極めた上で話し合いに力を入れ、
必要な対応を必要な時に取っていきたい」と述べた。その上で黄代行は「国防部とロッテの間で敷地の交換契約が成立し、配備に必要な土地はすでに確保された。今後、政府は敷地の供与を受けると同時に、周辺環境に及ぼす影響の調査など必要な手続きを計画通り進められるよう、
米国とも連携を図っていきたい」「THAAD配備は自衛に必要な防衛的な措置であり、第3国を念頭に置いたものではない」などとも説明した。

 自由韓国党の金明淵(キム・ミョンヨン)首席報道官は会合後のブリーフィングで「中国の問題については、今後3月か4月に予定されている高官級協議、
あるいは自由貿易協定(FTA)の実務担当者による協議などの場で積極的に問題提起をしていきたい」と明らかにした。

続く

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2017030400423

続きを読む

1 / 712345...最後 »
スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

中韓朝日報 で人気のあるスレッド

世間様が注目しているニュースなど