投稿カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

中韓朝日報(ちゅうかんちょうにっぽう)へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

1 / 812345...最後 »

少女像の最も重要な芸術的価値は日本大使館前という場所にある。他の...

2017年03月17日 23:40:41 , JST
鴉 ★@\(^o^)/ 2017/03/17(金) 03:08:29.95 CAP_USER
少女像合意の出口は著作権

「平和の少女像」を作った彫刻家のキム・ソギョン、キム・ウンソンさん夫妻が、昨年出版した『空いた椅子に刻み込んだ約束』//ハンギョレ新聞社

 日本大使館前の少女像をめぐる韓日両国間の対立は、2015年の合意以降、韓国内部の問題に変わったようだ。当事者が排除された中で締結された政府間の合意は、対立を深めている。
合意文の公開を命じる裁判所の判決にもかかわらず、頑として公開を拒否する外交部の態度は、少女像の移転に関する裏合意が存在するかもしれないとの疑いを抱かせる。両国の12・28合意の履行を強調した黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行の三一節記念演説は、このような疑念を確信に変えた。

 頭を下げなければならない日本政府はむしろ合意の履行を堂々と求めており、被害当事者たちは韓国政府まで相手にして戦わなければならない。時間が経つにつれて聞こえてくるハルモニ(おばあさん)たちの他界の知らせに、胸が締め付けられる。ところが、間違った交渉によって縺れたこの問題を解決するカギは、意外にも製作者と著作権にある。

 「平和の少女像」を作った彫刻家のキム・ソギョン、キム・ウンソンさん夫妻は昨年、『空いた椅子に刻み込んだ約束』という本を出版した。彼らは20年以上も水曜集会を開いてきたハルモニたちの姿を目にしながら感じた心の借りを返すために、1000回目の集会が開かれた2011年12月に少女像を設置したという。短い髪に、少しあげたかかと、影、蝶、肩の鳥などはそれぞれ意味を持っている。
キム夫妻は少女の隣に空いた椅子を配置し、その空白を観客らが埋めるようにしている。ある人は空席に座ってみたり、寒い時は少女像に毛の帽子を被せたり、マフラーをしたり、膝に毛布をかけたりもする。観客たちが絶えず再解釈して蘇らせる少女像は、単なる慰霊碑ではない。

 作品に隠された暗号の中で最も大切なことは、向こう側にある日本大使館を見つめる少女の目ではないかと思う。

白い画用紙に淡い色で下絵を描いていく年ごろを、墨で塗りつぶされて一生悔恨の中で生きてきた女性が「自発的に売春をした」と強制性を否定してきた日本に向かって見開いたその目だ。

日本は自国大使を招致してまで少女像を嫌うのも、そのためだろう。視線は対象を前提とする。

だから少女像の最も重要な芸術的価値は、日本大使館の向かい側のその場所にあるのだ。

 場所を離れて存在できない作品を場所特定的芸術(site specific art)という。ロダンの「考える人」やミケランジェロの「ダビデ」は、いかなる場所にあっても芸術的価値が損なわれず、評価も変わらない。ところが、少女像は(これらの作品とは)異なる。

日本大使館の前を離れて美術館や他の場所に移された瞬間、命を失うことになる。

創作者は自分の作品が毀損されない権利を持つ。これを著作人格権、狭くては同一性維持権という。作品は作家の人格の一部ということだ。作品の所有権が他人に移っても著作人格権は作家に残る。したがって、少女像の移転は作家たちの著作人格権の侵害になりかねない。所有権者である挺対協が了解したとしても、移転を強行することができない。
最近、鐘路区(チョンノグ)が少女像をむやみに撤去できないように公共の造形物に指定する条例改正案を作った。その志は立派だが、厳密に言えば場所特定的芸術の場合、作家の同意も必要なのに、この点は考慮しなかったようだ。

 江南(カンナム)の高級マンション数軒の値段で、慰安婦被害者の過去・現在・未来を全て失わせた政府。はたして政府が具体的委任なしで、民間人の意思に反する処分行為を民間人を代理して政府間合意で済ませることができるのかも疑問だ。しかし、この合意で「平和の少女像」作家たちの著作人格権侵害問題まで解決されたわけではない。
少女像の移転を望まないハルモニたちだけでなく、もし間違った合意だったことを認識し、履行を拒みたくても合意を覆すという非難を恐れて躊躇する政府にとっても、作家の著作権は意外な解決策になるかもしれない。

ナム・ヒョンドゥ延世大学法科大学院教授(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

ハンギョレ
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/26818.html

続きを読む

【米国】韓国人女性との理由で?米LAで無差別暴行事件が発生

2017年03月17日 23:21:17 , JST
荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 17:40:21.93 CAP_USER
2017年3月16日、韓国・ソウル新聞によると、米ロサンゼルスのコリアンタウンで、韓国人の男が韓国人女性をハンマーで無差別に暴行する事件が発生した。

ロサンゼルス総領事館などは15日(現地時間)、韓国人の男(22)が10日午後6時ごろ、
コリアンタウンの中心街で韓国人女性のAさん(24)の頭などをハンマーで殴った疑いで現地警察に逮捕されたと明らかにした。

ロサンゼルス警察によると、男は女性に近づき、韓国語で「韓国人か」と尋ねた。女性が「はい」と答えると男はその場を離れたが、
ハンマーを持って再び戻ってきて女性に暴行を加えたという。

地面に倒れた女性は顔を押さえて叫び声を上げたが、男は暴行を続けた。女性はけがを負って近くの病院に運ばれたものの命に別条はないという。

ロサンゼルス警察は詳しい犯行動機などについて捜査を進めている。取り調べに対し、男は意味不明な発言をしているという。

ロサンゼルス総領事館のキム・ボジュン警察領事は「今回の事件は犯行に特別な動機がない『無動機犯罪』のうちの1つとみられる。
犯人は最近、米韓間のビザ免除プログラムを利用して米国に入国した」と明らかにした。

この事件は韓国で大きな注目を集め、ネットユーザーの間に衝撃が広がっている。

記事には「韓国人女性という理由で暴行?恐ろしい」

「外国で最も気を付けるべき人は韓国人との言葉があるのもうなずける」など不安の声や、

「テロ犯として処罰するべき。米国警察の恐ろしさを教えてやれ」

「米国の法律は韓国のように甘くない。残りの人生は暗い刑務所の中で過ごせばいい」

「米国で発生してよかった。韓国だったら犯人の人権を重視するだろう」など厳しい処罰を求める声が多くみられた。

そのほか、「女性嫌悪が深刻な韓国社会の実態を外国に教えたかったの?」

「国の恥さらし。他国に迷惑を掛けないで」と批判する声なども寄せられた。

2017年3月16日(木) 17時10分
http://www.recordchina.co.jp/b172447-s0-c30.html

続きを読む

【画像】中国の韓国に対する経済封鎖が本気すぎてヤバイ

2017年03月17日 21:41:40 , JST
ダブルニードロップ 2017/03/17(金) 08:49:01.08 PBhyx8nT0

石平太郎? @liyonyon 21時間21時間前
http://twitter.com/liyonyon/status/842210898181668864

先ほどソウルのインジョン国際空港に着いた。ご閑古鳥。
 ガイドさんのお話では、昨日から中国政府が韓国への団体旅行を全面禁止したためそうなってしまったが、「中国依存」の怖さがよく分かった。

続きを読む

防衛大学校、任官拒否者を卒業式から締め出し

2017年03月17日 21:01:12 , JST
記憶たどり。 ★ 2017/03/17(金) 17:23:28.67 CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000044-mai-soci

防衛大学校は2014年春から、自衛官にならない任官拒否者の卒業式への
参加を認めていない。毎日新聞が情報公開請求で入手した内部資料によると、
この「締め出し」のきっかけは、13年に発覚した複数の防大生による詐欺事件だった。
19日にある今年の卒業式でも、任官拒否者は排除される。

防大は第2次安倍政権下の14年春から、首相や防衛相らが出席する卒業式とは別に、
任官拒否者を集めて「卒業証書授与式」を開いている。

防大出身のある幹部自衛官は「任官拒否であろうと同期。なぜ別の卒業式にするのか
理解できない。価値観はいろいろ。任官拒否は悪いことではない」と指摘。自衛官OBも
「任官拒否し民間で活躍している人は多い。やっかみとしか思えない」と話すなど
「締め出し」に首をかしげる。

卒業式出席の可否を検討した14年2月の内部資料には、「任官拒否者と同等に
扱うことにより、任官の意義が薄れる可能性」「任官拒否を是認する雰囲気が残る」とあった。
任官拒否の増減は景気動向に左右される傾向があり、将来の幹部自衛官を手放したくない
思いがにじむ。

また、内部資料の中の「想定問答」では、13年に傷害保険金詐取で少なくとも
10人の防大生が書類送検された事件があり(全員が起訴猶予処分)、これが卒業式分離の
契機だと説明。「防大の根幹を揺るがす大事件で、遠因の一つに防大生としての誇りの
欠如がある。これを機に綱紀粛正を図る」とある。

任官拒否への風当たりは元々強い。防大生の学費は無料で、特別職国家公務員として
月10万円ほどの「給与」もある。12年ごろは任官拒否者の学費返納制度の創設が
検討されたこともある。

防大創設当初も分離方式だったが、元警視総監の土田国保氏が1978年に学校長に就き、
取りやめた。「防衛大学校五十年史」は「任官辞退者であろうと、本校で受けた教育を生かして
国家社会のために働いてくれるはずだ、という確信が土田氏にはあった。同級生の絆を尊重し、
青年の誇りと名誉を傷つけてはならない、との配慮もあった」と記述する。バブル期の
91年春に任官拒否者は最多の94人になったが、分離は復活しなかった。

内部資料によると、第1次安倍政権当時の07年3月にも任官拒否者の卒業式分離が
防大内で検討されていた。この時は「在野で自衛隊の支持者として活躍してもらうためには、
彼らの心情にも配慮する必要がある」などとして大学内の全関係部署が反対し、見送られた。
だが、第2次安倍政権の14年2月に再検討され、卒業式分離が決まった。安倍政権以外の
時期で「締め出し」が検討がされた形跡は内部資料からうかがえない。

続きを読む

朴槿恵氏に罷免を宣告した女性裁判官のヘアカーラー 保管・展示を検...

2017年03月17日 20:41:19 , JST
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 20:55:06.45 +hq7QiUV
・・・・・・・・


続きを読む

1 / 812345...最後 »
スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

中韓朝日報 で人気のあるスレッド

世間様が注目しているニュースなど