投稿カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月間アーカイブ

お問い合わせ

中韓朝日報(ちゅうかんちょうにっぽう)へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

1 / 19912345...102030...最後 »

希望の党への参加条件 改憲と安全保障に対する姿勢だと判明wwww...

2017年09月30日 23:40:19 , JST
  2017/09/27(水) 23:20:01.79
希望の党とか全く支持しないけど、このフィルターは笑えるw

続きを読む

インドネシア、韓国型戦闘機開発の分担金納入が困難に 開発に支障の...

2017年09月30日 23:21:00 , JST
ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 08:51:06.67
インドネシア、KF-Xの分担金期限内納付に難色…支障の恐れ

[アンカー]

韓国軍は、8兆ウォンを超える資金を投入してKF-X、すなわち韓国型戦闘機開発事業を進めています。ところが協力国であるインドネシアが開発コストの20%を負担することになっているが、最近、今年の分担金を期限内に納めることが難しいという立場を伝えてきたことが確認された。開発に支障が生じたり、我々の予算が投入されかねないという懸念が出てきています。

[記者]

KF-X事業は空軍の老朽機種に代わる戦闘機を独自開発する事業です。

8兆ウォン以上を投入して2026年までに120台を生産する計画です。

この事業を受注した韓国航空宇宙産業、つまりKAIはインドネシアと事業を進行中です。

インドネシアが総事業費の約20%を順次出して、完成した戦闘機1台を受け取る条件です。

ところがインドネシアは最近、「今年10月末までに納付予定の1380億ウォンが予算案に反映されなかった」という立場を伝えてきました。

期限内の納付は難しいでしょう。

軍は年末までも受けるという立場だが、KAIは非常に急を要している。

最近、不正疑惑のために経営難に陥っているうえに、年末までに企業手形2900億ウォンを返済しなければならない。

最先端の技術開発には、タイムリーな資金調達が重要なKAIの現状を考慮すると、分担金の滞納は事業に致命的です。

[キム・ジョンデ/正義党議員:緻密に管理されていないからシステム開発を始めてから2年もたたないうちに、国際協力協調体制が瓦解の危機に瀕したのです。]

このような内容は最近、大統領府にも報告され、政府が対策を検討していることが知られています。

ソース:JTBCニュース 2017-09-27 21:30(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=437&aid=0000164176

続きを読む

韓米日は歩調を合わせなければ。しかし、日本は韓米離間して、核危機...

2017年09月30日 23:00:24 , JST
ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 16:10:06.56
[社説]韓米離間する安倍のペテン政治

最近、相次ぐ北朝鮮の核・ミサイル挑発で韓半島と北東アジア情勢が厳しい。それだけに韓・米・日3カ国は、単一隊伍を形成して歩調を合わせなければならない状況だ。しかし、日本の歩みを見れば正反対だ。北朝鮮の核問題の解決に向けた韓米間のメッセンジャーの役割をするふりをしながら、むしろ二国間を仲違いしている。さらに安倍首相は、北朝鮮の核危機を政権安定のための好材料にして「戦争ができる国」に向かっている。

米ホワイトハウス側は最近、日本の韓・米・日首脳会談と関連した歪曲報道について警告メッセージを伝えるという立場を青瓦台側に明らかにしたという。これは韓国側が日本のマスコミが韓・米・日3カ国の足並みに亀裂を引き起こす可能性があるという懸念を示したことによるものだ。先日、フジニュースネットワークは、「トランプ大統領が安倍首相との通話で「韓国が北朝鮮に対話を物乞いする」、「乞食みたいだ」と批判した」と報道した。

他国首脳らの通話内容は、特別な場合を除いては公開しないことが外交的慣例である。たとえトランプ大統領が韓国の対北朝鮮政策が気に入らないため、多少手洗い表現を使っても、日本側が刺激的な暴言を吐きながらメディアに流したのは、多分に政治的意図があると思われる。韓米首脳間の不協和音を強調することにより、日米間の友好をさらに強固なものとするという浅はかな受任に違いない。ところが、このような通話内容も事実と違うとしたら、事実でなければよいというやり方で叫んで潜る汚い外交としか見ることができない。

それだけではない。日本の麻生太郎副首相は23日、「北朝鮮の非常事態の際、日本に10万人単位で、北朝鮮難民が殺到する」、「武装した難民を逮捕するのか、射殺するのか真剣に検討する」と、恐ろしい発言をしたという。このような状況に、日本の高位官僚がまるで韓半島で戦争がすぐにでも勃発するかのように言うことが果たして適切かどうか問わざるを得ない。

北朝鮮の核危機がほとんど死にかけていた安倍を生かしたのは周知の事実である。昭恵夫人が関与した私学スキャンダルで20%台に下落していた支持率が50%台に反転した。安倍政権が最悪の状況への恐怖、不安の危機を造成することも政権基盤を強固に固めるための国内政治向けの発言であるわけだ。安倍はこの機に任期を1年以上残して、衆議院解散、早期の総選挙を通じて支持率低下で動力を喪失していた「戦争ができる国に改憲」の野心を本格化している。今のような厳重な時期に他国の不幸を気にもせず、自分の政治的利益のためだけに突っ走る安倍を見ていると韓日間の信頼回復はさらに遠くに感じられる。

ソース:ソウル新聞 2017-09-25 01:00(韓国語)
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20170925027011

続きを読む

希望の党・小池代表「民進党との合流は全く考えてない」

2017年09月30日 22:00:46 , JST
  2017/09/27(水) 20:29:40.81
勝手に協力を発表して相手に否定される
まるでお隣の国ですね

続きを読む

【韓国政府】北朝鮮人道支援を継続推進=北権増進執行計画を樹立

2017年09月30日 21:41:23 , JST
荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 11:50:51.11
韓国政府が北朝鮮住民の人道的な与件を改善するため、政治的な状況と関係なく対北人道的支援を継続推進することにした。

政府は29日、このような内容が盛り込まれた2017北朝鮮人権増進執行計画(以下、執行計画)を樹立したと明らかにした。

執行計画は、政府が北朝鮮人権法により3年ごとに設けている北朝鮮人権増進執行計画を推進するため、毎年樹立するもので、今年は新政権発足で樹立時期が延期された。先立って政府は今年4月に基本計画を発表した。

統一部は「新政権発足後、今年中の履行の可能性などを総合的に考慮して執行計を樹立した」とし「北朝鮮住民の自由権と社会権を総合的に改善、北朝鮮人権の増進が目標」と述べた。

2017年9月29日11時9分配信
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0929/10198619.html


続きを読む

1 / 19912345...102030...最後 »
スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

中韓朝日報 で人気のあるスレッド

世間様が注目しているニュースなど