投稿カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

中韓朝日報(ちゅうかんちょうにっぽう)へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

1 / 812345...最後 »

【在日系団体】希望の党に抗議 外国人に地方参政権反対で

2017年10月03日 23:40:56 , JST
 2017/10/03(火) 19:16:14.98
抗議したところで、違法じゃないから聞き入れられることもなくw

続きを読む

【速報】立憲民主党と希望の党、選挙後に連携へwwwwwwwwww...

2017年10月03日 22:44:00 , JST
  
【辻元氏会見詳報】
(3)「小池氏は力持つ政治家」選挙後の連携に含み

 《記者からの質問に、辻元清美・元国土交通副大臣はまっすぐ見据えながら、思いを語った》

 −−外交安全保障や憲法について

 「お互いの対話を大事に、対話を諦めない姿勢でいきたい。そういうことを立憲民主党で実現していきたい」

 −−民進党が3つに分裂したことについて

 「非常に残念な面と、有権者の皆さんに対しての選択肢がクリアになって、選んでいただきやすくなったのかなという面と両面を感じている」

 《続いて記者は核心をつく質問を繰り出した》

 −−分裂は希望の党との合流がきっかけ。小池百合子氏についてはどう思っているのか

 「小池百合子さんとは議員時代からパレスチナ問題や女性問題など、ご一緒してきた。都知事に出る前の4月ごろ、市川房江財団のシンポジウムで席が隣になった。
小池さんに、力のある女性政治家がなかなか活躍というか、当時は自民党だったが、自民党の中でもっと活躍されたらよいのにとお声かけをした。
小池さんはそのとき、ちょっと冗談で、「自民党の中では私がリベラルって言われているのよ」とか言ったりしてね。
「そうしたら辻元さんはどうなるのかしら」なんて言ってね二人で笑いながら会話して…。力を持っていらっしゃる女性政治家の一人だと私は思っている。

 それぞれ歩む道が違っているが、今回の選挙ではやはり安倍一強に象徴されるような、一つの大きな勢力が政治を独占することのないように戦う選挙にしたい。
ぜひこの後も選挙の結果どうなるかわかりませんが、なんだか、大政翼賛会ができるようでは、結果として寛容な保守とは相反することになる。
是非その辺は連携できるところはもちろん連携すれば良いし、そして違うところは主張しながら、女性政治家同士として、切磋琢磨していけばいいなと。

 《辻元氏はこう述べ、選挙後の連携に含みを持たせた》

http://www.sankei.com/west/news/171003/wst1710030062-n1.html


続きを読む

希望の党、大阪で候補者を擁立せず 大阪の小選挙区は全て維新と公明...

2017年10月03日 20:20:25 , JST
  2017/09/30(土) 21:45:46.94
維新と連携するのはわかる
民進はわからん

続きを読む

日本への難民申請が過去最多に 認定は3人 偽装申請が増加している...

2017年10月03日 20:01:04 , JST
ばーど ★ 2017/10/03(火) 15:40:30.64
 日本で今年上半期(1〜6月)に難民認定を申請した外国人が8561人で過去最多となったことが、法務省への取材でわかった。

 前年同期(5011人)の1・7倍のハイペースで増えている。一方、今年上半期の認定数は3人にとどまり、同省は、日本での就労を目的とした「偽装申請」の増加に歯止めがかかっていないとみている。

 難民認定は、母国での人種や宗教、政治的な迫害などを理由に来日した外国人を保護する制度。日本では2010年3月以降、難民申請6か月後から、認定されなくても一律に就労できるようになった。申請数は翌11年から最多を更新し続け、昨年1年間の申請者は1万901人と初めて1万人を突破した。

 昨年の国別申請数は、インドネシアの1829人を筆頭に上位3か国をアジアが占めたが、認定数はゼロ。同省によると、ビザ(査証)の緩和などで来日しやすくなり、観光などの「短期滞在」で入国し、申請するケースが目立つという。

(ここまで402文字 / 残り146文字)

日本の難民認定の状況

2017年10月03日 15時25分
YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171003-OYT1T50089.html

続きを読む

希望の党、小選挙区に220人以上を擁立。民進党からの合流組が130人。

2017年10月03日 19:41:03 , JST
  
 希望の党(代表=小池東京都知事)は10日公示・22日投開票の衆院選に、
小選挙区選の公認候補として220人以上を擁立する方向で最終調整に入った。

 このうち約210人については、第1次公認として2日にも発表する。
1次公認の内訳は、若狭勝・前衆院議員ら希望の独自候補が約80人、民進党の大島幹事長ら同党からの合流組が約130人。
一方、首相経験者の菅直人、野田佳彦両氏や、枝野幸男代表代行ら同党のリベラル系前議員の多くは公認されない方向となった。

 複数の関係者が明らかにした。民進党公認で立候補を予定していた212人(読売新聞調べ)のうち、
約3分の2は希望からの立候補が認められる格好だ。
小池氏と民進党の前原代表の了承を経て、1次公認を最終決定する。
衆院の過半数となる233人以上の擁立に向け、希望、民進両党で調整が残っている約10選挙区に加えてさらなる上積みを目指す方針だ。

希望、菅・野田氏ら公認せず…合流組は130人
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171001-OYT1T50116.html

続きを読む

1 / 812345...最後 »
スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

中韓朝日報 で人気のあるスレッド

まだデータがありません。

世間様が注目しているニュースなど

人気のあるスレッド

まだデータがありません。