投稿カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

中韓朝日報(ちゅうかんちょうにっぽう)へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

1 / 3123

【韓国】釜山で反米デモ 「ぼけた老いぼれトランプ、バカなことはや...

2017年10月20日 23:40:30 , JST
ねこ名無し ★ 2017/10/20(金) 04:40:42.86
18日午前7時30分、釜山市南区(プサンシ・ナムグ)海軍作戦司令部の前。釜山民衆連帯所属の会員たちが「DOTARD Trump,STOP LUNACY!(ぼけた老いぼれトランプ、バカなことはやめて!)」と書かれたプラカードを手にしてデモをしていた。

一週間目だ。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が使った「DOTARD」という表現を使って米軍を嘲弄するだけでなく悪口もする。ここに勤める米海軍所属軍人に向かったものだ。釜山南部警察署に悪口デモ隊を捕まえてほしいという苦情が入るほどだ。

この団体は14日、釜山海雲台(ヘウンデ)ホテルで開かれた米海軍創設242周年記念行事にも現れ「DOTARD」「ヤンキー、ゴーホーム」などが書かれたプラカードを手にしてデモをした。

この日の行事にはマーク・ナッパー駐韓米大使代理、ヴィンセント・ブルックス在韓米軍司令官をはじめ、米海軍司令部所属400人が参加した。韓国側では徐秉洙(ソ・ビョンス)釜山市長、チョン・ジンソプ海軍作戦司令官が参加し、釜山の主要機関長など250人が招待された。

当時、デモ隊と行事の参加者が混じりながら会議場の前では大混乱が起きた。

表現と集会の自由が憲法によって保障されている大韓民国で反米団体が米軍撤収などを叫んでデモを行うことは可能だ。だが、同じ行動も時間と場所によって評価が変わる。

海軍創設記念行事に参加した徐秉洙釜山市長は「堅固な韓米同盟がいつにもまして重要な時点に誕生日パーティーといえる記念式場に現れて反米スローガンを叫び、悪口をあびせたのは間違っている」と批判した。

北朝鮮による6回目の核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験などで韓半島(朝鮮半島)はいつにもまして危機感が高まっている。ドナルド・トランプ米大統領は「北朝鮮の完全破壊」を口にし、金正恩委員長は「狂った老いぼれ」と真っ向に応酬する。不安感が高まるほど強固な韓米同盟を期待する国民が増加している。

現時点はいつにもまして外交と安保の国論統一が重要だ。北朝鮮が米大統領を非難する時に使った下品な表現まで使いながら米軍の前で連日デモをするのは望ましくないとの声が高い。

「外交安保で国民が一声を出しても物足りない時点に一部の団体の反米デモは国論分裂に見える可能性がある。このようなデモが国益に役立つかどうか冷静に考える必要がある」という指摘〔ホン・キュドク淑明(スンミョン)女子大政治外交学科教授〕に耳を傾けなければならない。

イ・ウンジ/ナショナル部記者

http://japanese.joins.com/article/552/234552.html

18日、釜山市南区海軍作戦司令部の前でデモをしている釜山民衆連帯会員たち。

続きを読む

【国内】貨物船に紛れ込み密入国…韓国人の男女“空き巣”繰り返す

2017年10月20日 22:00:39 , JST
 2017/10/19(木) 13:04:03.38
ヒアリかよ・・

続きを読む

東レ 2020年までに韓国に1千億円投資へ…社会貢献の一環として...

2017年10月20日 21:00:25 , JST
ねこ名無し ★ 2017/10/20(金) 03:39:25.32
【ソウル聯合ニュース】先端素材大手の東レ(東京・中央区)の日覚昭広社長は19日、同社の韓国子会社、東レ尖端素材の李泳官(イ・ヨングァン)会長と共にソウルで懇談会を開き、韓国事業への投資拡大計画を発表した。

2020年までに韓国に1兆ウォン(約1000億円)を投資し、韓国東レグループの年間売上高を昨年の2兆8000億ウォンから20年までに5兆ウォンに増やす計画だ。

東レは現在、韓国に東レ尖端素材、東レケミカル、STEMCO、東レバッテリーセパレータフィルムコリア(TBSK)、東レBSFコーティングコリア(TBCK)などの系列会社を置いている。

日覚氏は「韓国の人件費は上昇したが、日本に比べるとまだ有利な状況。東レは高級商品を生産するため優秀な人材が必要だ」と、大規模投資の背景を説明した。韓国事業を拡大し、サムスン電子や現代自動車、SKなどグローバルトップ企業の需要に対応するとしている。

◇東レ尖端素材 スパンボンド不織布の生産増強 

東レ尖端素材はアジア1位のスパンボンド不織布事業に1150億ウォンを投じる計画だ。ポリプロピレン(PP)を原料とするPPスパンボンド不織布はおむつや医療用マスク、ガウンなどに使われる。

南東部の慶尚北道・亀尾で建設中の工場が来年完成すれば、韓国内のみで年6万4000トンを供給できるようになる。李氏は「アジア1位にとどまらず、世界1位の不織布メーカーに成長する」と意気込みを語った。

同社はあわせて、1000億ウォンを投じてポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂の生産ラインを増設し、年1万8600トンの生産能力を確保する計画だ。PPS樹脂は耐熱・難燃性に優れ、自動車軽量化部品や電機・電子素材として使われる。

◇2次電池用セパレータの生産や新製品開発に投資

TBSKとTBCKも多額の投資を行う。TBSKは4000億ウォンを投じてリチウムイオン2次電池用セパレータの生産能力を倍増する計画だ。同社のセパレータは携帯電子機器や自動車などのリチウムイオン電池に広く使用されている。これに関するコーティング能力の引き上げにも1500億ウォンが投じられる。

李氏は「電気自動車(EV)の普及などに伴うリチウムイオン2次電池市場の拡大に能動的に備える」と説明した。

STEMCOも、半導体チップを薄いフィルム形態のプリント回路基板に実装するCOF分野などでの新製品開発に2000億ウォン程度を投じる方針だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/19/2017101902351.html

東レ、韓国工場に350億円投資 EVなど向け電池部材

【ソウル=山田健一】東レは19日、韓国で2019〜20年に3500億ウォン(約350億円)を投じ、電気自動車(EV)などに使われるリチウムイオン電池部材を増産すると発表した。

「セパレーター(絶縁材)」と呼ばれる特殊フィルムの生産能力を17年の計画比で5割高める。韓国のリチウムイオン電池大手などに電池の安全性を左右する重要部材を供給し、成長市場を取り込む。

東レの韓国子会社が中部の亀尾(グミ)で操業するセパレーター工場に2000億ウォン、中部の梧倉(オチャン)にあるセパレーターのコーティング加工工場に1500億ウォンを投資する。8月に公表した、世界でセパレーターの生産能力を17年度見通し比で3倍に増やす計画の第1弾になる。

亀尾の工場は同社最大の生産拠点で、16年と17年の計画分を含め計3100億ウォンを投資したばかり。EV需要の拡大を見込んで大型投資を継続する。

ソウルで19日記者会見した日覚昭広社長は「日本より人件費がまだ安く、難しい工程を管理できる優秀な人材を採用しやすい」と韓国への投資の背景を説明。韓国子会社の李泳官会長は「LG化学や現代自動車などの顧客と成長戦略について議論している」と述べた。

社会貢献の一環として韓国に科学振興財団を設立することも併せて発表した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22460610Z11C17A0TI1000/

続きを読む

【韓国軍】韓国海兵隊、竹島防衛部隊の創設計画を公表 「先制的な対...

2017年10月20日 20:40:45 , JST
ねこ名無し ★ 2017/10/20(金) 01:34:10.90
【ソウル=名村隆寛】韓国海軍海兵隊が竹島(島根県隠岐の島町)を「防衛」するための部隊を来年から2020年の間に創設する計画を進めている。19日に開かれた国会国防委員会での海兵隊の報告として、聯合ニュースが報じた。

竹島には韓国の武装警官が常駐しており、海軍や海洋警察が、近海を監視している。また、「独島(竹島の韓国での呼称)防衛」と称し、海兵隊が巡回で防衛に当たり、訓練も実施している。この防衛任務を担当する部隊として、「鬱陵部隊」が新たに編成されるという。

また、これに並行し、「戦略島嶼防衛司令部」の創設も同時期に推進する計画だ。報告では、「中国や日本など周辺国の上陸戦力の増強に先んじる備えを講じている」としており、戦略島嶼防衛司令部は「(北朝鮮に近い黄海側の)北西島嶼を中心とした防衛から、周辺国の脅威にも同時に備えるための転換」だという。

日本固有の領土である竹島を不法に占拠している韓国で、竹島周辺を専門的に防衛する軍部隊が新たに作られることにより、韓国の竹島実効支配は一層強まることになる。

http://www.sankei.com/politics/news/171019/plt1710190069-n1.html

韓国海兵隊 「独島」防衛の部隊創設へ=戦略島しょ防衛司令部も

【鶏竜台聯合ニュース】韓国海兵隊が2018年から20年までをめどに、「戦略島しょ防衛司令部」と、独島防衛のための「鬱陵部隊」をそれぞれ創設する計画だ。

陸海空軍統合本部がある忠清南道・鶏竜台で19日、国会国防委員会による国政監査が行われた。海兵隊は業務報告を通じ、「中国や日本など周辺国の上陸戦力の増強に先んじる備えを講じており、(これまでの)西北島しょ防衛中心から、周辺国の脅威にも同時に備える戦力島しょ防衛司令部への転換を推進中」と説明した。

また、巡回式の独島防衛について、鬱陵部隊の編成に取り組んでいるとした。

鬱陵部隊が編成されれば、平時あるいは有事の際に独島に接近する不特定の脅威勢力を防ぐ任務を担うことになる。

戦略島しょ防衛司令部と鬱陵部隊は18〜20年を目標に創設が進められる。

海兵隊はまた、21年に航空団を創設し攻撃ヘリコプターを確保する案を、19〜23年の国防中期計画に反映させたい考えだ。垂直離着陸が可能な無人航空機(UAV)や師団・大隊級部隊の偵察用UAV、装輪装甲車、高速戦闘舟艇なども確保していくと報告した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/10/19/0200000000AJP20171019001300882.HTML?input=rss

続きを読む

【朝鮮新報】日本は朝鮮侵略によって、朝鮮人から言葉や名前、文化ま...

2017年10月20日 14:40:43 , JST
ねこ名無し ★ 2017/10/20(金) 02:35:12.51
【投稿】“人として生きるうえで大切なこと”/藤井多栄子

10月4日群馬県教育会館において、朝鮮女性と連帯する会の総会と朝鮮民主女性同盟群馬県本部共催で記念講演がおこなわれました。講演会のテーマは「在日コリアンの思い」と題して、朝鮮新報社の朴日粉記者が講演しました。

今年は、在日コリアン1世の方たちの思いを大切に守り続けてきた女性同盟の活動が、結成70周年の節目にあたります。

歴史を振り返ると、かつて日本は朝鮮侵略によって、朝鮮人から言葉や名前、文化までも奪いました。戦後、日本がおこなった強制連行や強制労働のために連れてこられた在日コリアンは、長い間、民族的権利獲得のために不屈にたたかい続けてきました。

総聯や女性同盟の支え、そして朝鮮民主主義人民共和国の支援も得て、朝鮮学校において民族教育をとり戻しました。在日朝鮮の子どもたちに、朝鮮人として誇りをもって生きていってほしいと願う気持ちを育んできました。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/il-1264/

続きを読む

1 / 3123
スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

中韓朝日報 で人気のあるスレッド

世間様が注目しているニュースなど