投稿カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月間アーカイブ

お問い合わせ

中韓朝日報(ちゅうかんちょうにっぽう)へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

韓国の核武装論議、世論調査で過半数が「賛成」

2016年10月04日 13:16:32 , JST
:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/10/01(土) 11:24:32.41 ID:4vBBs6xl
ロケットや潜水艦もないのに


続きを読む

ノーベル平和賞 潘基文国連事務総長が「サプライズ受賞」の可能性

2016年10月04日 12:55:49 , JST
:LingLing ★@\(^o^)/ :2016/10/03(月) 21:46:38.64 ID:CAP_USER
■潘基文(パン・ギムン)ノーベル平和賞の受賞可能性「挙論」
パリ気候協定支援役割
7日受賞者発表

忠清北道陰城出身の潘基文(72)国連事務総長がノーベル賞受賞候補に取り上げられながら、その結果に関心が集まっている。

ノーベル賞を主管するスウェーデン王立科学アカデミーとノルウェーのノーベル賞委員会によると、3日から生理・医学賞を皮切りに、物理学賞(4日)、化学賞(5日)、平和賞(7日)、経済学賞(10日)、文学賞(13日)が発表される。

このうち、平和賞はノーベル賞の中で最も関心が高く熾烈な部門で、今年の推薦候補は団体を含めて計376人(個人228人、団体148)だ。

韓国内では、2000年12月10日、金大中元大統領が韓国人初であると同時に100番目のノーベル平和賞の主人公になったことがある。

現在、シリア民間防衛隊「ホワイトヘルメッツ」(White Helmets)が有力な候補とされる中、海外マスコミでは潘事務総長の「サプライズ受賞」の可能性を取り上げている。

潘総長は国連事務総長として、昨年末に地球温暖化を防ぐために締結されたパリ気候協定を支援したという点で、受賞の可能性が予想されている。

これに先立ち、国連気候変動協約当事国総会195つの条約当事国は、昨年12月のフランス・パリで、2020年以降に新たな気候変化体制を確立するための「パリ協定」(Paris Agreement)を採択した。

潘総長がパリ気候協定に寄与した功労が認められてノーベル平和賞を得た場合、今年末で終わる国連事務総長としての「有終の美」とともに、次期大統領選での株価が一層高くなる見通しだ。

一方、韓国人ではコ・ウン詩人が文学賞、マイクロRNAを研究してきたソウル大学キム・ピネリ(生理医学分野)、化学分野ユ・リョンKAIST教授、キム・フィリップ米国ハーバード大学教授(物理)、イム・ジスンポステック碩学教授(物理)、ヒョン・テクファンソウル大学教授(化学)らが候補群の中に数えられている。

ソース ディートニュース24(韓国語)
http://www.dtnews24.com/news/article.html?no=401573

【ノーベル賞】 韓国人が受賞するかどうか注目 〜2016ノーベル賞シーズン、3日開幕[10/01] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1475331941/

続きを読む

パワードスーツが好きな奴ちょっと来い

2016年10月04日 12:14:49 , JST
:名無しさん@おーぷん :2016/09/16(金) 00:46:56 ID:sDg
人形に近いスマートな奴がいいのかゴリラ見たいなゴツいタイプがいいのか


続きを読む

北方領土交渉 安倍首相、プーチン大統領を「ウラジーミル」と名前で...

2016年10月04日 11:55:11 , JST
:エルボーバット :2016/10/03(月) 07:23:55.17 ID:qwwB0cbO0
北方領土をめぐる日ロの“秘密交渉”が大詰めを迎えている。さる9月2日、安倍首相はウラジオストクの極東連邦大学でプーチン大統領と
夕食会を含めて3時間以上にわたって首脳会談を行ない、途中、「1対1の時間を取って議論したい」と申し入れて通訳だけを交えた膝詰め談判を行なった。

スピーチに立った安倍首相は、米国はじめ各国の代表団が居並ぶ中、プーチン大統領に向かって「ウラジーミル」とファーストネームでこう呼び掛けた。

「あなたと私には、この先、大きな、大きな課題が待ち受けています。重要な隣国同士であるロシアと日本が、今日に至るまで平和条約を締結していないのは、
異常な事態だと言わざるを得ません。(中略)それを放置していては、私も、あなたも、未来の世代に対してより良い可能性を残すことができません」

そのうえで、およそそうした場にはそぐわない「覚悟」という言葉を口にした。

「私は、ウラジーミル、あなたと一緒に、力の限り、日本とロシアの関係を前進させる覚悟です」

最初に大きな拍手を送ったのはプーチン大統領自身だった。最初は戸惑っていたロシアの要人たちが後に続き、やがて会場全体が拍手に包まれた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161003-00000011-pseven-soci

続きを読む

日米両政府、自衛隊と米軍が相互に食料などを融通することを規定した...

2016年10月04日 11:36:08 , JST
:◆ :2016/09/27(火) 00:16:56 ID:???
物品提供協定に署名=平時の弾薬供給も対象-日米

 日米両政府は26日、自衛隊と米軍が相互に食料などを融通することを規定した
日米物品役務相互提供協定(ACSA)の改定に署名した。
昨年成立した安全保障関連法に基づき対米支援を拡充する内容で、
平時の米軍への弾薬提供などが対象に加わった。政府は臨時国会に承認案を提出する方針だ。

続き 時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092600777&g=pol

続きを読む

スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

中韓朝日報 で人気のあるスレッド

世間様が注目しているニュースなど